BLOG

スエヒロの社員があれこれアップしていきます

社員インタビュー

入社してからも勉強

 

社員インタビュー

Oさんにインタビュー

(質問者=K)

 

 

 

 

 

 

― 施工図という業種を選んだ理由を教えてください。

学校では、学ぶことのできなかった建築の深い知識を知りたくて、

施工図という業種を選びました。

 

― なにがきっかけでスエヒロ設計事務所に入社を決めましたか?

スエヒロ設計事務所の求人票に自分と同じ苗字の社員の方がいらしたからです。

これは、縁があるなと思い応募しました。

他社の面接などは行かず、スエヒロ設計事務所しか受けませんでした。

 

― 入社する前、不安はありましたか?

そんなに不安はなかったです。

面接していただいた方が「入社してからも勉強だよ」と言って下さったので、

不安はありませんでした。

 

― 入社して初めに感じた大変さは?

分からない事が多すぎて、言われていることを理解するのが出来なかったです。

どのように調べたら良いのかが分からなくて大変でした。

 

― 仕事でわからないことがあった時はどうしていますか?

自分で調べてもわからない時は、上司、先輩に聞きました。

 

 

 

 

 

― 仕事が辛い、やめたいと思うときはありますか?

辛いと思うときはあります。でも、分からない事や、疑問に思った事が解決した時が楽しいので、

仕事の辛さより楽しさの方が上回っています。

 

― 新入社員の時にやっておいた方が良いことは?

たくさん質問する事です。

今では知っていて当然なことは、恥ずかしくて聞けないので、

新入社員のうちに分からないことはそのままにしないで、積極的に聞きに行く事です。

ただ質問するだけではなく、自分で調べてから質問すること。

何でもかんでも聞けばいいというわけでもないのです。

 

― 仕事をする上で心がけていることは?

図面に思いやりをもって作図する事です。図面をみる相手がどうしたら見やすいか、

分かりやすいかを考える事です。

 

― 仕事を続けてきて良かったことは?

建物が完成した時の達成感です。

自分が作図したところが見えなくても達成感はありました。

 

― いま、またはこれからの目標は?

いまは、建築の知識をより深く学びたいです。

 

私はもうすぐ入社して1年になろうとしていますが、1年間を振り返ってみますと、

あっという間の1年であり、初めて知ることや経験することの連続でした。

先輩のおっしゃっていた事の、「図面に思いやりを持って作図する事」

を頭の中で意識して精進していきたいと思います。

本日はありがとうございました。

2+
PAGETOP